マンション売却の際の固定資産税と都市計画税の精算

mansyoni_s

マンションなどの固定資産を所有する人は、毎年固定資産税を支払うように義務付けられています。都市計画区域内に不動産を保有している人は都市計画税を支払うように義務付けられています。マンション売却や不動産売却をする際に固定資産税と都市計画税を精算するということをよく聞きます。どのようにすることを意味するかは、マンション売却や都市計画区域の不動産売却は納税義務者として固定資産税と都市計画税を負担するには厳密なルールが決められているということになります。

都市計画区域の固定資産税と都市計画税の納税義務者は、対象資産を1月1日現在に所有しているものをいいます。年の半ばで不動産やマンション売却をした場合納税義務者はだれになるかというと、1月1日に所有者であった税金のすべてを負担することになり、不公平になります。こういう不公平を是正するために固定資産税と都市計画税の精算という方法が行われます。

売主と買主の合意で売主と買主のマンションや都市計画区域の不動産の所有期間が公平になるようにします。税法上の所有期間の概念を公平な支払う固定資産税と都市計画税になるようにした計算方法と言えます。法律として一律の規定はありません。民間の取引における便宜上に生み出られた精算方法です。固定資産税と都市計画税の精算における取り扱いは、通常、契約書に明記されます。契約する場合は所有期間、起算日についての知識をしっかり持って臨むことがポイントです。

売主と買主の負担が公平になるようにすることが前提になって生み出され、双方が話し合い専門家に相談し、契約書に明記すべき事柄、固定資産税と都市計画税の精算は基礎知識として持っておくようにします。マンション売却におけるトラブル回避のためには双方の納得できる方法で契約するようにします。当事者同士でマンション売却の際の固定資産税と都市計画税の精算に関する取扱いをしても買主が税金を納めない場合は未納分は売主にされてしまいます。売却の場合は売主が代表して一括納付することがお勧めの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>